お知らせ 2020年11月27日

機械学習を始める前にデータの現状を把握する「データ初期診断」の提供を開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッドは、機械学習プロジェクトを成功に導くために、現状把握と改善をご提案する「データ初期診断」の提供を開始しました。
本サービスは、データ収集過程やデータ形式、データ定義など、項目ごとに問題の有無について診断レポートを作成します。レポートでは、クラスメソッドが持つ機械学習の豊富な知見をもとに、課題に対する優先順位付けの実施と必要となるアクションを提示します。

機械学習やさらなる高度な分析を行うために、現状のデータの保存場所や形式が正しいか知りたい方、機械学習を始めたいが、今持っているデータが活用できるかわからないなどの課題をお持ちの方におすすめのサービスです。

ご興味のある方は、下記リンクよりサービスページをご覧ください。

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞