プレスリリース 2020年12月16日

「CAINZ COFFEE STAND & SPACE」のモバイルオーダーにクラスメソッドのCX ORDERが採用されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長:高家 正行、以下「カインズ」)が表参道で運営するカフェ「CAINZ COFFEE STAND & SPACE」のモバイルオーダーアプリ導入に際して、モバイルオーダー機能をLINEミニアプリまたはLIFFアプリとして作成・運用できるクラウドサービス「CX ORDER」が採用されたことをお知らせします。
同カフェでのモバイルオーダーサービスは、2020年12月1日(火)から運用開始しています。

「CAINZ COFFEE STAND & SPACE」は、オープン当初よりキャッシュレス店舗として運営されてきましたが、このたび新たにLINEを活用したモバイルオーダーアプリを導入することで、ユーザー体験のさらなる向上と、新型コロナウィルス感染防止に向けた三密対策を含むオペレーションの改善を推進していきます。

今回導入したモバイルオーダーLIFFアプリでは、ユーザーは日頃使い慣れたLINEからサービスにアクセスでき、商品を選択することができます。同カフェのLINE公式アカウントを友だち追加するだけで利用を開始でき、新たにアプリをダウンロードしたり、利用者登録したりする手間が不要になることで、ユーザーのサービス利用へのハードルは大きく引き下げられます。また、ユーザーはあらかじめクレジットカードを登録しておくことで、レジに並んで注文や支払いをする必要がなくなり、同カフェのLINE公式アカウントから商品準備完了の通知を受けてスムーズに商品を受け取ることが可能です。

<モバイルオーダーご利用の流れ>


カインズは、同社がコミュニケーションとイノベーションを生み出す場として位置づける同店での実証実験からスタートし、今後は全国のカインズ店舗内カフェへのモバイルオーダー導入に取り組む予定です。
クラスメソッドは、LINE Biz Partner Programの Technology PartnerとしてLIFFアプリおよびLINEミニアプリ開発など、LINEのAPIの活用を提案し、顧客企業のビジネスに貢献してまいります。

CAINZ COFFEE STAND & SPACEについて

CAINZ COFFEE STAND & SPACEは、カインズがアジャイル開発の活動拠点として運営する表参道の「CAINZ INNOVATION HUB」の1階に2020年6月にオープンしたカフェです。カインズブランドの情報発信と、R&Dの拠点としての役割も担っています。

公式サイト: https://www.cainz.com/jp/ccss/
住所: 東京都港区北青山3丁目6-26
LINE公式アカウント: https://lin.ee/9uVW8Ii

CX ORDERについて

CX ORDERは、企業が自社店舗用のモバイルオーダー機能をLINEミニアプリまたはLIFFアプリとして、ノーコードで簡単に作成・運用できるクラウドサービスです。
国内月間アクティブユーザー数が8,600万人(2020年9月時点)を超えるLINEアプリをプラットフォームに、LINE内アプリの形でユーザーにサービスを提供することで、アプリダウンロードや会員登録などの煩雑な操作が不要となるため使い始めのハードルを大きく下げることができます。
2020年7月2日にβリリースしており、2021年6月末までの1年間は月額費用無償にてサービス提供を行っています。
詳細:「CX ORDER」https://cxorder.jp/lp/

関連ニュースリリース:
モバイルオーダー用LINEミニアプリを簡単に作成・運用可能なクラウドサービス「CX ORDER」をβリリース
〜テイクアウト対応店舗支援!モバイルオーダー機能を1年間無償化〜
 https://classmethod.jp/news/200702-cxorder/

LIFFアプリについて

LINE Front-end Framework(LIFF)は、LINEが提供するウェブアプリのプラットフォームで、このプラットフォームで動作するウェブアプリがLIFFアプリです。
LIFFアプリは、企業のLINE公式アカウント上に企業独自のサービスをWEBアプリケーションとして配置できます。
月間アクティブユーザー数が8,600万人を超えるLINEをプラットフォームとすることにより、ユーザーに新たにアプリダウンロードを行ってもらう手間をかけることなく、気軽にサービスにアクセスしてもらえることが特長です。
アプリ開発・運用の面でも従来のネイティブアプリとは異なり、Android/iOSそれぞれに対応した開発が不要になり、OSバージョンアップに伴う保守工数も将来にわたって大きく抑えることが可能です。

LINEミニアプリについて

LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。
「アプリダウンロードや煩雑な会員登録不要」等の特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供でき、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。
詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/

クラスメソッドについて

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービス(AWS)をはじめとしたクラウドサービス、データ分析基盤、アプリ開発、IoT連携、AI/機械学習の技術を活用した企業向け支援を行っています。現在までにAWS技術支援を中心に2,000社以上、AWSアカウント数では10,000件以上の支援実績があり、2015年からは6年連続でAWSパートナーネットワーク(APN)のプレミアコンサルティングパートナーに認定されています。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「Developers.IO」では2万5千本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINEの法人向けサービスの技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : https://classmethod.jp/
技術ブログ「Developers.IO」: https://dev.classmethod.jp/
Facebookページ :https://www.facebook.com/classmethod/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

↑

  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • AWSプレミアコンサルティングパートナー
  • 「APN Certification Distinction」の認定を取得
  • LINE Biz Partner Program 認定バッジ「OMO」
  • alteryx PARTNER OF THE YEAR 2018
  • プライバシーマーク認証マーク
  • ISO/IEC 27001
  • ISO/IEC 27017
  • ISO/IEC 20000-1
  • pcidss
  • AICPA SOC2 Type1 レポート受領
  • ベストモチベーションカンパニーアワード2021受賞